妊娠中の市販の白髪染めは危険!利尻ヘアカラーが安心の理由

妊娠中の白髪がめちゃくちゃ気になるのでなんとかしたいけど、市販の白髪染めだと怖い・・・大丈夫?安心して使える白髪染めってないのかな?それなら利尻ヘアカラートリートメントがオススメ!

利尻vs泡のヘアカラーの成分・効果・評判!妊婦でも安心なのは?

2017年02月13日 08時35分

siraga_3.jpg

↓  ↓  ↓
 
利尻ヘアカラートリートメントの詳細を今すぐ見る




妊娠して、白髪が目立つようになる女性は、
稀ではありません。


栄養が、胎児に優先的に回されるためです。


メラニン色素を作る細胞にまで、なかなか栄養が回りません。


とはいえ、白髪が目立つと、女性として、ザンネンな印象になります。


美容院に行っても、妊婦と告げると、
白髪染めを断られることが、少なくありません。


自宅で、ササっと白髪染めをするとしたら、何が良いでしょうか?


1回できちんと染まるものを選ぶか?


頭皮や髪に優しいものを選ぶか?悩ましいところです。

 

利尻ヘアカラートリートメントvs泡のヘアカラー!成分は?

rijiri_28.jpg
 

「利尻ヘアカラー」は、
トリートメントタイプの白髪染めの中でも、
天然成分が多い
ことが知られている品です。


染色成分に4種類、
育毛成分に23種類の天然由来成分が使われています。


トリートメント成分としては、利尻昆布エキスを配合。


頭皮や髪への優しさに、定評がある白髪染めです。


泡のヘアカラーの中でも、色のバリエーションが豊富な
「泡のヘアカラー エクストラリッチ」を例に、
成分を見てみると、1剤の主成分はジアミン、2剤の主成分は過酸化水素です。


「泡のヘアカラー エクストラリッチ」は、
ツンとしたニオイがしないことが、ウリになっています、


成分を見ると、液状のヘアカラーと変わりません。

 

利尻ヘアカラートリートメントvs泡のヘアカラーの白髪への効果は?

haru_4.jpg


「利尻ヘアカラートリートメント」は、
最初に使った時には、あまり色が入りません。


3日続けて使うと、しっかり染まったと実感します。


色持ちは、1週間。


1週間に1回のペースで染めると、
キレイな状態を保てます。


染めた後の髪が、バサバサすることはありません。


「泡のヘアカラー エクストラリッチ」は、1回で染まります。


1回染めると、3~4週間もちます。


染めた後は、髪がバサつきます。


なお、「泡のヘアカラー エクストラリッチ」は、
入浴中に使うことはできません。


 

利尻ヘアカラートリートメントvs泡のヘアカラー!妊婦でも安心なのは?

 
ninpu_3.jpg


泡のヘアカラーは、液状のヘアカラーを泡状にしたもの
です。


良く染まるのは、ジアミンが配合されているため。


ジアミンは、東北労災病院の調査では、
テストを行った人の、
約75%にアレルギー反応が出たと報告されています。


胎児への安全性は、確認されていません。


万一、頭皮についても、安心なのが、
「利尻ヘアカラートリートメント」です。


「利尻ヘアカラートリートメント」は、
染色成分、トリートメント成分、育毛成分の、
いずれも天然由来成分が主。


妊婦と胎児に優しい白髪染めです。



 
↓ ↓ ↓ 

利尻ヘアカラートリートメントの詳細を見る