妊娠中の市販の白髪染めは危険!利尻ヘアカラーが安心の理由

妊娠中の白髪がめちゃくちゃ気になるのでなんとかしたいけど、市販の白髪染めだと怖い・・・大丈夫?安心して使える白髪染めってないのかな?それなら利尻ヘアカラートリートメントがオススメ!

利尻vsくろめヘアカラートリートメントの成分・効果・評判!妊婦でも安心なのは?

2017年02月09日 21時46分

siraga_3.jpg

↓  ↓  ↓
 
利尻ヘアカラートリートメントの詳細を今すぐ見る



トリートメントタイプの白髪染めは、
白髪を染めるだけでは満足しない女性に、
選ばれる白髪染めです。


白髪を目立たなくし、染めた後は、
髪がサラサラになることが、大切。


髪の補修成分に、昆布を使っているのが、
「利尻ヘアカラートリートメント」と
「くろめヘアカラートリートメント」です。


利尻昆布を使っているのが「利尻ヘアカラートリートメント」
くろめ昆布を使っているのが「くろめヘアカラートリートメント」です。

 

利尻ヘアカラートリートメントvsくろめヘアカラートリートメント!成分は?

rijiri_26.jpg


「利尻ヘアカラートリートメント」は、
頭皮への負担が懸念される物質を、
いっさい使っていないのが、特徴です。


刺激の強い化学染料はもとより、
刺激性界面活性剤、シリコン、防腐剤、酸化防止剤、
金属封鎖剤、安定剤
などを、配合していません。


「くろめヘアカラートリートメント」には、
ジラウロイルグルタミン酸Naという成分が、
配合されています。


ジラウロイルグルタミン酸Naは、
ごく短時間で傷んだ髪を修復します。


界面活性剤に分類されますが、安全性は高く、
副作用の心配は、ほぼ無いと言われています。


 

利尻ヘアカラートリートメントvsくろめヘアカラートリートメント!染まり方は?色持ちは?

shiraga_37.jpg


「利尻ヘアカラートリートメント」は、
最初に3日続けて使うと、しっかり染まったと実感します。


その後は、1週間に1回のペースで使うと、
キレイな状態をキープできます。


トリートメントタイプの白髪染めとしては、
平均的な染まり方で、色持ちは良い方です。


「くろめヘアカラートリートメント」は、
最初の1週間は、続けて使うことが、勧められています。


口コミを見ると、染まったと実感するまでに、
2週間かかるケースもあります。


染まった後も、週に2~3回は使う必要があります。


色落ちが早く、染めた後は、
「いつもの2倍丁寧に乾かさないと、服や枕に色が移る」
という口コミがあります。

 

利尻ヘアカラートリートメントvsくろめヘアカラートリートメント!妊婦でも安心なのは?

jamu_17.jpg



頭皮への負担が懸念されるものを、
いっさい使っていないのが、
「利尻ヘアカラートリートメント」です。


界面活性剤を使っていても、
安全性が高いものにしてあるのが、
「くろめヘアカラートリートメント」です。


いずれも、妊娠中に安心して使える白髪染めです。


染まり方や色持ちを考えると、
「利尻ヘアカラートリートメント」に軍配が上がります。


頭皮への負担がきわめて小さいとはいえ、
白髪染めの液は、頭皮に付着する心配があります。


使用頻度が低いものの方が、
妊娠中の過敏になった頭皮には、安心です。


使用頻度を考えると、妊娠中により安心して使えるのは、
「利尻ヘアカラートリートメント」です。


 
↓ ↓ ↓ 

利尻ヘアカラートリートメントの詳細を見る